アンチマクロ??

このGWは表題のようなお客様が大変に多ございました。

水温は24からじわじわ下がり一時は21℃をマーク。再度上昇の兆しです。
透視度も潮に左右されるため非常にばらつきますが、20~40Mと案外といい感じに推移です。

日頃、生き物たちの生活すトーキングを主なガイドネタとしている身には久しぶりの上目線、遠く目線でのダイビングが続きました。キビナゴがまだまだ少ない今の海ではちいとばかり回遊魚狙いには厳しかったですが、それでもツムブリ、ウメイロモドキ、ツバメウオ等の魚群は割とコンスタントに見えましたし、コブシメの産卵が佳境の今、コブシメの人間(?)模様観察は結構楽しんでいただけたようです。

タイトルとURLをコピーしました