ゴミ漁推進委員会

ダイビングをしていてちょっとしたゴミを見かけることは少なくないと思います。
そのゴミを1ダイブで1つでも拾ってきてはみませんか?もちろん強制ではありません。
ココロとポケットに余裕があればということです。

ゴミといっても自然に帰らない、帰りにくいものだけです。たとえば釣り糸、空き缶、ビニールなど。でも、長~~い糸やロープ、刃物、針など危ないものはやめておいてください。あなたの身の危険を冒す必要はありません。

あと、いろいろなゴミも、拾う前によーく見てくださいね。魚の家になってたり、産卵場所になってたりすることもありますから、そのときはそっとしておいてあげましょう。
木片なんかは結構自然に帰ったりするので除外です。そのままおいといてあげましょう。
拾ったゴミはエキジット後にスタッフに渡してください。

~~この水揚げは皆さんの優しさとして海へと還元されます!!~~

皆さんのココロの片隅に留めておいていただくこと。
それだけでゴミ漁推進委員会への仲間入りです。

タイトルとURLをコピーしました