屋久島の海・川で。ポテチの大袋は水辺の安全装備になるかもしれない!?

屋久島の海・川で。

「ポテチの大袋」はイザってときに頼りになる。かもしんない‼️😎😎😎夏休みになる前の #着衣泳 で意外とウケてたけど、実際けっこう浮力あって、しかも投げやすいし、持ちやすいし。 #背浮き の強い味方です。#ういてまて #水難事故防止 #楽しく安全に海遊び #水辺安全 #ペットボトル背浮き #楽しい夏休み #水難事故予防
さて、今年の屋久島は海水浴場も閉場、学校プールの開放もなし。公式に安全管理がなされる遊泳環境がありません。そんな中で水難事故にあわないため、事故で命を落とさないためのTipsです。
毎年地元小学校で行っている着衣泳講習では、泳ぐではなく、救助を「ういてまて」るためにペットボトルをはじめ、いろいろなものを使って背浮きすることの体験などをしているのですが、ここ数年はスナック菓子の大きめの袋が子供らにウケております。身近なもの、遊びに行くときに持っていけそうなもの。ペットボトルと並んでリアリティのある浮力体です。こんな風に軽く抱えると楽に背浮きが出来ます。(食べ物なので「誰にも渡さん」ように抱きしめているようにも見えますが🤣
他にも近くに釣り人が居たらコマセバケツとかクーラーボックスとか、場合によっては #ライジャケ そのものを持っているかもしれないので、いざっていう時は貸してもらいましょう。
そして、水辺の事故「あったらどうする?」も大事ですが、なにより事故にあわないように #ライフジャケット を使うとか現地や天候の情報収集とか、できる準備をしっかりして、おとなもこどもも #楽しく安全に 夏を過ごしていただきたく。
海遊びを生業とするものからの心からのお願いです。
タイトルとURLをコピーしました