屋久島の海・川で どう安全装備を組み立てるか?

屋久島の海・川で

ここ最近の使用(私用)器材。あとペラペラのスーツ。
#スキンダイビング#シュノーケリング の時には手動膨張式 #ライフジャケット 携行するようにしてみました。

器材それぞれを単一で語るのとシステムとして語るのでは評価が全く変わっちゃう時があるんだよね。

単一器材でシンプルに運用するのももちろん間違いじゃないし、むしろ手軽で確実というめんは大きなアドバンテージ。

ただそこで思考停止しないで、実際に使う道具をまとめてシステムとして考えることもとても大事。

それぞれの器材には特色があり得手不得手がある。そこを理解したうえでシステムとしてほかの器材でその不得手を補完すると総合的な安全性が増すなんてことは多々あります。逆にいろいろ組み合わせていくうちに混乱して総合的な安全性が下がるということもあり得ます。

自分の使うお道具を単一で良しあしを見るのでなく、装備も含めた海で動く自分として、そのシステムをより効果的に使えるようにアップデートしていくことも大切ですね。

#楽しく安全に海遊び #屋久島マリンサービス #安全装備 #スクーターシュノーケリング #水中スクーター