「バカっていうやつがバカなんだからぁ!(泣)」

「バカっていうやつがバカなんだからぁ!(泣)」

と、よくうちの子達(3~7歳)が申しております。
これ、結構正しいと思います。

屋久島だけの話というわけではありません。どうもエコツアーとかダイビングとか、ことに比較的新しい場所とか過渡期の場所にいるような方。

人(同業者とか)をすぐに攻め立てる方がたまぁに(?)いらっしゃいますね。

いくら個人名を出さない(出してる人もいるみたい)からって、公共のネット環境とかお客さんの前でよそ様の悪口やら愚痴をたらたらと・・・。そういうのってどうなんでしょう?

もっといえば言われたほうって結構気がついてますよ。
お客さんから「あのね・・・ちょっと見たんですけど」とか「聞いた話なんですけど」とか色々教えてもらえるし。

人を攻め立てて自分の立ち位置を確保しようというのならそりゃああまりにも寂しい限り。
無意識にやってるのなら、接客業をするにはまだまだあなたのココロが幼すぎる証拠。

屋久島に限っていうなら、せっかく“屋久島”に遊びに来てるのに内輪の喧嘩(それにすらならない愚痴りあいも含め)見せられたらお客さん気分悪いですって。

そんなくだらないことやったり言ったり書いたりしてる余裕があったら、全体がよくなるように直接言うなり働きかけるなりすればよろしいこと。

どうしても我慢できなくて、しかも本人に言う度胸がないなら、誰にも言わず墓場まで持っていくか、気心の知れた人にだけ、「聞いてくれる・・・?」ってクローズした環境でやればいいと思います!

そして気付いた別の傾向。

そういう強気な方って、人の話をあんまり聞いてません。というか言われても自分のことだって気付いていません。(だから直んないのですかね)

そして、よくお客さんに“怒って”ますね。(違う言い方すれば“怒鳴って”ますね)

色々声を大にして、伝えたいこととかあるんでしょうけど、人によってはそれで萎縮しちゃったりして見てて気の毒・・・。
きっと言ってる本人はそんなつもりないと思いますけど、はたから見てればそう見えたりとか、言われた本人が、「じつはね・・・」って教えてくれるというかこぼしてることありますよ。

言われたほうは結構応えてますよ。

実際、遠くからでも聞こえてくることがあります。そんな声。

聞いてるこっちが、そっちのお客さんにもこっちのお客さんに申し訳なくなってきます。

そういう意味では、もうがっちりはた迷惑。

心当たりのある人はお客さんに怒鳴ったりするのやめてください。

お客さんを楽しませようと一生懸命やっている周りの人たちが作った雰囲気、もう台無しです。
その場の空気が悪くなるからそこで言えないだけなんですから。

“屋久島に来た人”にとってガイドとかその島の情報ってのは“屋久島の構成部品のひとつ”なんです。

部品同士がかみ合わないなら、まともな全体の仕上がり(旅行全体としての印象)なんてあるわけがありません。

欲を言えば、よその失敗とか愚痴とかもがんばってフォローするくらいの気概がほしいところですよね。

少なくとも、お客さんに愚痴ってんじゃないっ!!!!

同じ観光に携わるものとして、恥ずかしいったらありゃあしません!!!

 と、思いのままに書きなぐったこの投稿。ものすごい自己矛盾を抱えております。
ある意味この投稿が“人を攻撃している”内容なわけでして・・・。

結構自己嫌悪に陥ってます。

「バカっていうやつがバカなんだからぁ!(泣)」
これ書いちゃったら、俺もそうじゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。(泣) 

言えばまだまだいくらでも・・・なんではございますが、ただでさえ見苦しいのにこれ以上ゴチャゴチャ書くのもまあどうかと思うのでこの辺までにしておくことといたしましょう。

未分類
ymsをフォローする
シュノーケリング&ダイビングの屋久島マリンサービスYMS
タイトルとURLをコピーしました