屋久島の海・川で「チンアナゴの日。だった~~(;^ω^)」

屋久島の海・川で

本日、チンアナゴの日だったそうな・・・。
全く気付かずチンアナゴ関係ないとこ行ってましたぁ(笑)

というわけで、華麗にチンアナゴの日をスルーしていたわけですが、ここ数年で、屋久島で(スクーバで)最も手軽に見られていたチンアナゴのコロニーも気付けば完全に消え失せ、ほかにも数カ所見知っていたコロニーもその姿が消えておりました。

チンアナゴ自体が死んでしまったという感じではなく、台風で生息地の砂地がおもいきりかき回されたり、砂地自体が焼失したり、あるいはダイバーによるストレス(思い切り通り道だったしねぇ)とか環境の変化による集団でのお引越しというのが正しいのかなと。

環境のサイクルは時に人の感覚を超えたスパンで変化していくこともあり、人間の都合て短期的に変わることもあり。何でもかんでも人や文明のせいにしたくはないですし。
とはいえ自然にかかわる、あるいはあ自然を利用してお仕事をしている身としては、「人による環境圧」というのは最小化していかなきゃいかんよなぁといつも頭の中で考えたりしています。

#屋久島#屋久島シュノーケリング#スノーケリング#スキンダイビング#ダイビング#マスクマウントカメラ#チンアナゴの日#ガーデンイール#チンアナゴ#海素も#楽しく安全に海遊び#屋久島マリンサービスYMS#underwaterphoto#水中写真#underwater#昔の写真

タイトルとURLをコピーしました