気になる・・・。“ワイコンにチャレンジ”~敗北の巻~

& “お手軽コンデジ(+one)一本勝負”

ついぞほんの僅かな晴れ間に誘われてフィッシュアイなどを持ち込んでみますが、これがなかなか手強い。

私の悲しい性で、「光源最高!」「逆光は勝利!」(どっかで聞いたことあるな、これ)という思い込みから太陽やら明るい空やらを構図の中にぶち込んでしまいたくなります。

ところが、コンデジの場合、この構図は最大の難敵です。

ご覧のとおり、写真の真ん中辺に不思議な物体が写っております。

実はこれ、カメラレンズの先端部分なんです。

レンズ先端にそのレンズの焦点距離やら何やらが書いてるんですね。

その文字もちゃんと写り込んじゃってるでしょ。

これって、光源を構図に取り込んだり、逆光にしてみたり、って言う、まさに僕の好みのことをすると発生する悲しい出来事なんですね・・・。

一応こういうことを防ぐために、レンズ先端部につや消し黒のシールをはったり(メーカーさんからも出てますね)と言うささやかな予防策はあるのですが、結局最終的には、この症状我でないように構図を工夫しようって話になっちゃうんです。

と言うことは、今回の写真は、立派な失敗作ということでございました。

暗きゃ暗いで悲しくなるし、明るきゃ明るいでまた大変だし・・・。

魚はたくさんいるのにねえ・・・。

「残念!」

屋久島のダイビングはYMSにおまかせください!