気になる・・・。゛GW終了しました”

今年も無事にGWを乗り越えられました。と言っても例年と比べると、あまりゴールデンでもなく・・・。

まあ、ご利用いただいた皆様には、相当のんびりゆるゆると過ごしていただけたのではなかろうかと(笑)

昨シーズンより模索しておりました、自分用器材の入れ替えやら、レンタル器材ももう一声安全安心な小物やら運用やらをはじめ、諸々全体的にダイビングスタイルなんぞを、ちーと見直してみようかしらという試みも、このGWで、「まあこんな感じだね」的なところまで進みまして。

で。

GP010022-001  その一環で、BCにぶら下げてたコンデジをやめまして、マスクマウントのGOPROオンリーにしてみたんですけどね。

このGWの映像がどうにも静止画として切り取ると「ぶれぶれ・・・。」。

GW前までは、そこそこ静止画に切り取ってもそれなりには見られてたような気がするのですが、どういう訳か全然ダメ(笑)
もともと落着きなくキョロキョロしている人だなと、自分でも思っていたのですが、これが相当にひどい(笑)
それだけ周りに何か出そうな雰囲気とか目移りするものがあったじゃねーかなと・・・。

てなわけで、以下テキストでGWのご報告です

ムラサキウミコチョウ、シンデレラウミウシ、ニシキウミウシ(紫)、カグヤヒメまで、紫のウミウシオンパレードが、ほぼ全期間続き、老眼気味の目力をどんどんと奪っていきます。そこにジョーフィッシュとが追い打ちをかけ、完全にマクロ目がノックアウト(笑)

気を取り直して、ヨスジ、ベンガルあたりのフエダイ群れにアタック。傍らのカゴカキダイがここが何処だかよく分からなくしてくれるのがやはり屋久島らしく、直後にハダカハオコゼめっけた次にツマジロオコゼ。やはり「いったいここは何処だ」な感じを割増し。これぞ屋久島(笑)

まるでギンガメのように渦巻くカンパチに若干興奮気味の潜降。後ろにでっけーボス的カンパチがうろついててさらにヒートアップ。「帰りに寄ろうねっ」て言ってたのに、もう初手からすっかり引っかかって窒素ためまくり。

終盤、ビーチで攻めたら出合がしらロウニンアジの三連発。うーん。素敵!!

上記すべてまともな静止画がないのが、このGWの最大の失敗(笑)

一応、何枚かは貼ってみます。

GOPR0020
超ちっこいイカとたわむるお客様。・・・。

GOPR0022-001
カンパチにむけ潜降中・・・。

GOPR0021-002
フエダイで「ウォーリーを探せ」実施中(笑)

ほらね。切り出し静止画、すべて基本残念な感じに仕上がっております(爆)

元スタッフも屋久島に舞い戻って独立、内輪もワイワイいい感じでございました。
業務連絡 福山君。お店のサイトできたらリンクはるのでさっさとサイト作りなさい(笑) ちなみにお店の名前はダイブアンカーだそうです。みなさんご贔屓に・・・・。