スノーケル?シュノーケル?シュノーケリング???

今までかたくなに「スノーケル」「スノーケリング」って言ってたんです。

言葉として考えれば、スノーケルって「Snorkel」で英語。シュノーケルっていうのドイツ語だそうでSchnorchel」

ま、道具として読んでもらう分にはどっちでもいいんです。

が、遊びとして(動名詞)の「スノーケリング」になると「Snorkeling、Snorkelling」で英語としても問題なしなんですけど、これがドイツ語だと「Schnorcheln」になっちゃうんで、「シュノーケリング」にはならないはず・・・。Wikipedia先生も言っています。

ドイツ語の”Schnorcheln/schnorcheln”は名詞でも動詞でもあるが、いずれの場合も英語の動名詞を表す”-ing”が付くことはない。一般的に用いられている日本語表記のシュノーケリングは、英語とドイツ語を混同した転写あるい文法の誤りであり、英語の”snorkeling/snorkelling”の転写としてはスノーケリングがより正確である。

和製造語なんだろなって。

だったら指導員的には「スノーケリング」ってことで通したかったんです。

でもね。

一般的な認知度で圧倒的に「シュノーケリング」が優勢で、当然検索されるときも「シュノーケリング」あるいは「シュノーケル」・・・。

というわけでご時世に流されてうちのサイトでもそのほとんどの表記を「シュノーケリング」に変えちゃいました。

でも海で話したりなんだりの時には涼しい顔で「スノーケリング」って言っちゃうと思うのでそこは笑って見逃してくださいね!!

なんにしても

YMSのシュノーケリングは「楽しく安全に海遊び!」

ってことで、内容には一切かわりございません。

とにかく思い切り楽しく遊ぶぞ~っ!!